ガラス交換の依頼をどのように進めて行くのかを確認する

たくさんの効果がある合わせガラスの特徴

ガラス屋の作業は迅速・丁寧で安心

ガラス交換までの道のり

紫外線カットするために通常のガラスから合わせガラスに交換をする際には、事前にガラス交換までの流れを把握しておくといいでしょう。ガラス交換は3ステップで簡単に、初めての人でも問題なく依頼することができます。

連絡から見積もり

まずは電話で連絡し訪問の依頼をします。訪問して見積もりまで出してもらい、その内容と金額に納得すればガラス交換の依頼をします。電話のときは個人情報の他に、ガラスのサイズや窓枠の種類などの確認もするため、分かる範囲の確認をして電話しましょう。訪問時にきちんとガラスのサイズを量り、交換するガラスの種類などを決めて見積りを出します。

作業開始

ガラス交換の依頼が決定すれば、作業を開始します。ガラスをカットするが、合わせガラスは特殊な接着で二枚のガラスがくっついています。カット方法は、専用のガラスカッターで表面に傷をつけてその傷に合わせて割るようにカットします。この方法は専門業者しかうまくカットすることはできません。

確認

作業がすべて完了すると、最後にガラス交換の依頼をした人が納得いく仕上がりかを確認します。開け閉めして傷がついていないかなどもしっかりとチェックして、不具合もなく納得いく仕上がりであれば、支払いをします。支払方法は業者によって対応が変わるため前もって確認しておきましょう。

ガラス交換をスムーズに進めるポイント

所要時間を把握する

ガラス交換をする場合に必要な時間は、交換する箇所や建物の構造、窓の種類や大きさによっても変わってきます。例をあげるとすると一般的ない戸建ての家の窓ガラスの交換の場合にかかる時間は、約30分~1時間程で交換することができます。

自宅のサッシサイズを確認する

ガラス交換の際に、一緒にサッシの交換も行う人もいますが、ガラスだけでも交換は可能です。ガラスだけを交換するときのサイズのはかり方はサッシ枠部分や木枠部分は省いてガラスが見えている範囲だけを量ります。高さと横のサイズをまっすぐ図りましょう。

TOPボタン